« フォーナインズ2008Spring~Summer | トップページ | 両眼開放屈折検査用レンズ »

2008年5月 1日 (木)

VISIONTESTERダブルロータリープリズム化

4/28にご紹介した愛用のTOPCON VISIONTESTER-Dを
バージョンアップさせるべく、更に改造をほどこしました。

「ダブルロータリープリズム化」です。

以前の改造では上斜位眼に対し垂直補正をしていない
水平融像と、垂直補正をしたそれのデータ比較をするため、
テストレンズ用フォルダーを2連装で取付ました。
これは融像破れの原因を特定できるよう混入の無いデータ抽出を
するためでした。

今回はこれ迄の改造済機と異なるデータを取得するため
ではなく、テストレンズ入替の手間をはぶく事が目的です。

先日、互換性のあるロータリープリズム1組を運良く入手。
そこで、フォルダ1組を外し、ロータリープリズムを取付けました。

これ以上は考えられないバージョンアップ化に成功しました。

05010103 05010104_3

|

« フォーナインズ2008Spring~Summer | トップページ | 両眼開放屈折検査用レンズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フォーナインズ2008Spring~Summer | トップページ | 両眼開放屈折検査用レンズ »