« 展示会へ | トップページ | 東西眼鏡愛好会へ »

2008年6月 5日 (木)

東京・西荻窪へ

Image099 表参道SLITをあとに向かった先は
JR中央線・西荻窪に所在する
オプティックレインボー」。
西荻窪駅から徒歩2分ぐらいです。

←西荻窪駅

周辺をチラ見しただけですが、歩いている若い人たちの楽
器担いでいる含有率が高かったです(どんな比率や^^;)。

Image100

オーナーの原さんは長年都内の
眼鏡店に勤められ、今年初めに開業
されました。都内屈指のテクニシャンで、
体系的な技術教育を受けた認定眼鏡士です。

眼鏡での視力補正の他に深視力
やトレーニングなども手がけられています。

原さんとは視覚機能研究会
Image105ご一緒させて頂いています。ご挨拶も
そこそこに店内を拝見しますと、ウス
カルと呼ばれる強度近視のかたのレ
ンズを薄くするためのフレームと丸眼
鏡コレクションの在庫数に圧倒されます。

さらに対照的な大きい眼鏡フレームも充実し、
テクニカルショップらしい品揃えに感心しました。

Image103 Image101 機器は最新式で、レンズ加工機LEX1000
視力標SC-1700POLA(共にNIDEK社)と
最近の機器展示会で発表されたモノばかり!!

視力標は当然のごとく5m用で、しっかりとメソッドに則った
データ抽出が可能な環境です。

Image104 さてよく店頭を見せて頂くと、
なにやら横長のボックスが。
マーシャルのセパレート式
ギターアンプのヘッドです。
しかも50ワット出力で音
質的には100よりはこだ
わりのアンプです。これをチョイス
されたのはマイケルシェンカーからの影響とのこと。

商号の「オプティックレインボー」・・・。
そうリッチーブラックモアが率いた伝説のハードロックバ
ンド「レインボー」がその由来なのです。

Image102 テクニカル型眼鏡店という根幹に、
ハードロックのエッセンスを加味
した原さんのオリジナリティーが
溢れるお店なのです。

▲SS級眼鏡士の原さん

Image089

さてこの日は帰阪せねばならず、原さんのところも
居心地が良いので、いつまでもいたい気を抑えて、
東京駅へ戻り、新幹線で新大阪へ。

Image106 ←旅のおとものi-pod。久々のジョンスコフィールドの
アルバム5枚分と、キースジャレットのサンベア
コンサート全部、その他もろもろを入れた変な組み合わせでした。

         <<  了 >>

|

« 展示会へ | トップページ | 東西眼鏡愛好会へ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。