« マニアな展示物 | トップページ | 祝 VT-D(KAI)復帰 »

2009年4月15日 (水)

VLADIMIR TRIO

久々「ウラジミール・トリオ」を聴いています。

10

http://www.ewe.co.jp/archives/artist_info/v/vladimir_trio/

あれは98年の秋。IOFT(東京国際眼鏡展)でお江戸に上った際、せっかくでついでだからとその晩新宿ピットインにかみさんと二人で(そのころは子供おらず)行きました。

Jazzのジャの字も知らないかみさんが(今も同等^^)いきなりロシア人3人のフリージャズを聴かされて、目が点になっていたのを思い出しました。

こっちは中学時代には神戸のワイドワイドジャズという今はなきジャズフェスで、山下洋輔トリオ+ワン(山下=piano、小山章太=drums、林栄一=alto.sax、武田和命=tenor.sax)と彼のパンジャオーケストラで洗礼を受けてますから、免疫は十分。←さぞかし変なガキだったでしょうね^^。

新宿でのこのロシアントリオのステージ中盤では、白塗りの山海塾のメンバーがウネウネ踊りだし、ますますかみさんがのけ反って、やな顔をしていたのを思い出します^0^)

この時新婚半年ほどだったです。^^; オーマイ

今はもうウラジミールトリオはグループとして実態が無いようですが、そのメンバーの一人Vladimir Tarasov(drums)がマークドレッサー(bass)たちとやっている演奏が見つかりましたので、貼り付けます。こんな感じに近かったです。慣れてないと聴く側に忍耐を強いる音楽です^^;

この手の音楽を聴くと、新婚時代を思い出すな~~ ←って、どんなんや!! ^^;

|

« マニアな展示物 | トップページ | 祝 VT-D(KAI)復帰 »