« YMOはやっぱりこれでしょう | トップページ | 2011 999,9 NEW »

要トレーニング案件

レーシック術後眼用の眼鏡を調製しました。
新規のかたです。術前-2Dほどの近視眼とのこと。

一眼が大幅に遠視に振れていて、他眼は緩い遠視。
いわゆる過矯正です。
この手のエラーは珍しくはありませんね。

ただ、眼鏡の補正で遠見視力・近見視力は向上し、
眼位の補正も加えていますので、PPでは
左右の多少の視力差以外、問題ないのですが、
眼球運動が著しく低下していて、
トレース、スポット、スキャンの能力が低い。

つまり、「物を目で追いかける」「視点のジャンプ」
「視物の探索」が低下しているようです。
実生活的には、雑多な集まりの中から、必要なものを探し出したり、
状況の急変に応じて素早く視線を移すことなどが、難しい状態です。

これは術前から弱かったのかどうかは、前のデータが
ありませんので、何とも言えないのですが、
術後裸眼のままでは、屈折+両眼視のエラーが加わり
さら多くの負荷となりますので、困難な状況であったようです。

様子をみて「要トレーニング」と考えています。

|

« YMOはやっぱりこれでしょう | トップページ | 2011 999,9 NEW »