« factory900 fa-1100 | トップページ | 遠近事例 »

2012年7月23日 (月)

レーシック後の疲れ目対策眼鏡

眼鏡装用を前提に、
レーシック・2年経過の女性のかたの相談がありました。
近見時の持続力が少なく、疲れをもよおす。
経理職なのでPCを含め、机上の作業が多い。

1980年生まれ。
測定年齢32才5ヶ月

PD61 dominant右
裸眼視力
Rv1.2
Lv0.6  Bv1.2

屈折 (術前は不明)
R1.2 xS+0.50C-0.75AX155
L1.2pxS-0.75C-0.50AX25

[8]   3.5x
[十字]4.0x
[12]  φ
[14a]R1.00 L1.25
[13b]12x 2.7△/D
[18]  φ
[16ab] x/5/-
[21]   1.50
[20]   2.25

PCからのStimulationは1.8D
1.75としておいて、さらに机から移動するなどした場合の
感覚を考慮し、起立時の眼から机までの距離を目安にし
その距離を75cm(約6xの約7bk)とすると、

R 0       0.75△BIN
LS-0.50   0.75△BIN

上記で、作業距離の見え方、感覚、ともにまぁまぁということで、
初装値として決まりました。

*近視眼は机上作業に向いていたのに、それをレーシックで
無くしてしまったのは、かえってもったいないように思います。

|

« factory900 fa-1100 | トップページ | 遠近事例 »