« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

Shizuka-s 476p/3035p

デザイナー・小野寺慎吾氏の独立系ブランド"VioRou"
トイシリーズからモディファイした"Shizuka-s"の登場です。

角を落としたスクエアで、下半分フチナシのナイロールタイプ。
全体に細身になっています。

今回ご紹介の476p/3035pは、ブラウンのフチにブルーのブリッジ・腕という配色。

Szks476p3035p\33,480
http://eyeland.client.jp/viorou/

|

999.9S-805T7

フォーナインズ2017年の新作S-805T7が入荷しています。
今回ご紹介のカラーは、ダークブルーマット。

S-805Tシリーズは、S-206Tシリーズの流れを汲むメタルブロウフレームです。当時の薫りを纏うデザインを、シンプルなダブルフロント構造やフレキシブルなテンプル設計など独自の機構を駆使してフレームバランスを再構築。フォーナインズのメタルブロウの原点を匂わせるデザインの中で、ひとつのアイテムを継続的に作り続けることでクオリティを高めていくフォーナインズのもの創りの姿勢と、確かな品質の向上を感じられるフレームに仕上げています。(999.9HPより)

Img_0009新しいコレクションは、2016年10月初旬に東京ビッグサイトで行われたIOFT2016という眼鏡展示会で発表されました。

S805t7\35,640(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/9999/stocklist.htm

|

999.9 M-33c1908

フォーナインズ2016年の新作M-33c1908が入荷しています。
今回ご紹介のカラーはライトビール×アンティークライトブラウン。

"M-32シリーズは、異素材のコンビネーションが映える特徴的なソフトリムのスタイルを、誰もがナチュラルに掛けられることを目指したミックスフレームです。プラスチックリムとメタルリムを組み合わせた、繊細なフロントデザインとメタルテンプルが融合することで生まれる高い質感と一体感。ソフトリムのスタイルを洗練させることで、緻密な設計だからこそできる異素材の調和と質感をより多くの方々に味わっていただけるフレームです。"(999.9HPより)

Img_5476新しいコレクションは、4月中旬に東京・渋谷ヒカリエで行われたCOME2016という展示会で発表されました。

M33c1908\41,040(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/9999/stocklist.htm

|

Kim c432

イエローズプラスのKim c432が入荷しています。
ボストン系のアセテートフレーム。

ヨーロピアンデミという生地。

Img_5455
仕入は、4月中旬の原宿での展示会でした。

Kim432\32,400(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/yellowsplus/

|

Taigo-s 669p/7469p

デザイナー・小野寺慎吾氏の独立系ブランド"VioRou"
トイシリーズからモディファイした"Taigo-s"の登場です。

角を落としたスクエアのフルリムタイプ。
以前より、全体的に細身になっています。

今回ご紹介の669p/7469pは、濃紫のフチにグリーンのブリッジ・腕という配色。

Taigos669p7469p\33,480
http://eyeland.client.jp/viorou/

|

999.9 NPM-104c90

フォーナインズ2017年の新作NPM-104c90が入荷しています。
今回ご紹介のカラーは、ブラック。

フォーナインズのグローバルモデル第3弾となる、NPM-103シリーズ。フォーナインズ独自の機構やデザインを散りばめ、世界でも受け入れやすいフレームバランスを目指しました。メタルの質感、プラスチックの表情、フロントからテンプルまでの繊細なデザイン。オプションの専用クリップオンにより、眼鏡とサングラスのスタイルチェンジも可能。“らしさ”を随所に表現したモデルで、フォーナインズ・クオリティを世界に向けてお届けしていきます。(999.9HPより)

Img_0012新しいコレクションは、2016年10月初旬に東京ビッグサイトで行われたIOFT2016という展示会で発表されました。

Npm104c90_2\41,040(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/9999/stocklist.htm

|

CLARAc85/500

プロポデザインのCLARAc85/500が入荷しています。
今回のご紹介は、ブルーグレーのフロントと腕がデミ色の組合せです。

小さいサイジングのウェリントン形です。

Clarac85500\30,240(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/propodesign/

|

999.9 M-40c5011

フォーナインズ2016年の新作サーモントM-40c5011が入荷しています。
今回ご紹介のカラーは、ダーククリスタルブルー×アンティークグレー。

M-40シリーズは、独自の解釈で様々な可能性を示してきたフォーナインズのサーモントスタイルのバリエーションを、さらに広げるミックスフレームです。M-40シリーズでは、ナイロールをベースにしたフロントデザインとシャープなメタルテンプルでフレームを構築することで、年齢や掛けるシーンを選ばない洗練されたスタイルを追求しました。フォーナインズらしさが詰まった、すっきりと掛けられる新しいサーモントスタイルを提案します。(999.9HPより)
Img_5509新しいコレクションは、4月中旬に東京・渋谷ヒカリエで行われたCOME2016という展示会で発表されました。

M40c5011\42,120(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/9999/stocklist.htm

|

Z-parts 117 GD

ジーパーツの新作Z-117 GDが入荷致しています。
117はボストンシェイプ。
最近人気が復活気味のフチへの"転写カラー"のモデルです。

Z117\27,000(税込フレーム価格)

プリズム眼鏡  両眼視  検査 

|

カムロsarto5125P/5493P

カムロの"sarto"c5125P/5493Pが入荷しています。
今回ご紹介のカラーは、パープル/ライトブルー。

Img_0104
IOFT2016にて仕入しています。

チタン製フロントで、ボストン系ぽいシェイプ。
ウデはDressと同じ、ウエーブにボールというデザイン。

Sarto5125p5493p\39,960(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/kamuro/

|

Shizuka-s 412p/687p

デザイナー・小野寺慎吾氏の独立系ブランド"VioRou"
トイシリーズからモディファイした"Shizuka-s"の登場です。

角を落としたスクエアで、下半分フチナシのナイロールタイプ。
全体に細身になっています。

今回ご紹介の412p/687pは、グレーのフチにピンクのブリッジ・腕という配色。

Szks412p687p\33,480
http://eyeland.client.jp/viorou/

|

SamuelⅡc447

イエローズプラスのSamuelⅡc407が入荷しています。
ウェリントン系のサーモントブロー。

ブラウンとクリアの眉に、シルバーのメタルフチという組合せ。

Img_5462仕入は、4月中旬の原宿での展示会でした。

Samuel2c447\32,400(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/yellowsplus/

|

999.9 S-726T3507

フォーナインズ2016年の新作S-726T3507が入荷しています。
今回ご紹介のカラーは、ホワイトゴールドマットシャーリング(エンジマット)×マルーンデミ。

「魅せる」をコンセプトに展開してきた、フォーナインズのレディースライン。大人の女性に向けたS-725Tシリーズでは、その考え方をベースに装飾性をさらに高め、アイテムとしての輝きで女性の美しさを際立たせることを目指しました。アクセサリーやメイクがそうであるように、眼鏡を身につけることで表情はもちろん気持ちまでも華やいでゆく。そんな掛ける方の魅力を外見と内面の両方から引き出すフレームが、眼鏡を掛ける女性の表情や雰囲気をより一層輝かせます。(999.9HPより)

Img_5510新しいコレクションは、4月中旬に東京・渋谷ヒカリエで行われたCOME2016という展示会で発表されました。

S726t3507\46,440(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/9999/stocklist.htm

|

Lynn c245

イエローズプラスのLynn c245が入荷しています。
ウエリントン系のアセテートフレーム。

前枠がブラウンササ。テンプルはネイビーの生地。

Img_5458仕入は、4月中旬の原宿での展示会でした。

Lynn245\32,400(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/yellowsplus/

|

fa1094c153

"小文字ファクトリー"2016年新作fa1094c153が入荷しています。
1100形のペラッと感の系譜。カラーはイエローデミ。
フォックスシェイプの新鮮さもあって、今までに無い出来映えです。

Img_5454発表は4月中旬に東京は神宮前のTokyoBaseで行われました。

Fa1094c153\35,640(8%税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/FACTORY900/retro/

|

  

摂津市は、大阪府の北摂地域に位置する市。 大阪市の北東端に隣接し、大阪都心から10km圏内にある。東海道新幹線の鳥飼車両基地、吹田操車場跡地、阪急電鉄正雀工場がある。吹田市は、日本の近畿地方中央部、大阪府北摂地域に位置する市。 関西圏の高速道路の要衝である吹田ジャンクションを擁し、名神高速道路、中国自動車道、および近畿自動車道が接続している。高槻市は、日本の大阪府北摂地域に位置する市。東大阪市、豊中市とともに中核市に指定されている。水とみどりの生活文化都市」がキャッチフレーズ。豊中市は、大阪府北摂地域に位置する市。2012年4月1日、特例市から中核市へと移行した。江坂は、大阪府吹田市南西部に位置する江坂町を中心とした大阪市営地下鉄御堂筋線江坂駅一帯の広域地名。千里中央駅は、大阪府豊中市新千里東町一丁目にある、北大阪急行電鉄南北線と大阪高速鉄道大阪モノレール線の駅である。千里ニュータウンの中心駅。大阪では略して「せんちゅう」と呼ばれている。箕面市は、大阪府北摂地域に位置する市。 ローマ字表記は Minoh city。寝屋川市は、大阪府北河内地域に位置する市。特例市の中では最も面積が狭い。市名は本市を流れる一級河川寝屋川に由来。枚方市は、大阪府北河内地域に位置する市。京都府・奈良県との府県境に位置する。2001年4月1日に特例市に移行した。交野市は、大阪府北河内地域に位置する市。 市民憲章は和」一文字。一帯は郊外住宅地と田園地帯が混在する。島本町は、大阪府北摂地域に位置する町。 京都府南西部の乙訓郡大山崎町と隣接。桂川・宇治川・木津川が山崎地峡で合流して淀川となる場所にある。門真市は、大阪府北河内地域に位置する市。 地名の由来は「潟沼」や「門間」から転じたなど諸説あり、室町時代初期までは「普賢寺荘」、室町時代末期には現在の名が使われ、戦国時代には「門真荘」と呼ばれた。守口市は、大阪府北河内地域に位置する市。大阪市に隣接し、そのベッドタウンを形成する衛星都市の一つであると同時に、大阪都市圏における都市雇用圏の中心にも含まれる。四條畷市は、大阪府北河内地域に位置する市。池田市は、大阪府北摂地域に位置する市。伊丹市は、兵庫県南東部に位置する市。川西市は、兵庫県南東部の県境に面する人口約16万人の市。宝塚市は、兵庫県南東部に位置する市。国から特例市に指定されている。宝塚市の「塚」は、国や兵庫県では新字体の「塚」を使っているが、市では画数の1画多い「塚」を用いる。京都市は、京都府南部に位置する市で、同府の府庁所在地である。 政令指定都市に指定されており、11の区を置いている。向日市は、京都府の市。長岡京市は、京都府の南西に位置する市。生駒市は、奈良県北西部に位置する市。江戸時代に創建された生駒聖天・宝山寺の門前町として発展した。姫路市は、近畿地方の西部、兵庫県南西部に位置する市。旧飾磨郡・神崎郡・揖保郡・印南郡・宍粟郡。中核市に指定されている。亀岡市は、京都府の中西部に位置する市である。大津市は、滋賀県の南西端に位置する市で、同県の県庁所在地である都市。中核市に指定されている。彦根市は、日本の近畿地方北東部、滋賀県の北東部に所在する市である。 滋賀県北部、東部の中心となる都市である。米原市は、滋賀県の北東部に位置する市。旧坂田郡。栗東市は、滋賀県の南西部に位置する市。はかりの生産量が日本一である。近江八幡市は、滋賀県中部、琵琶湖東岸に位置する市。2010年3月21日、近江商人と水郷で有名な近江八幡市と安土城で有名な蒲生郡安土町が合併して成立した。岡山市は、中国地方の南東部、岡山県の南東部に位置する政令指定都市で、同県の県庁所在地である。明石市は、近畿地方の中部、兵庫県南部の明石海峡に面する都市で兵庫県東播磨県民局に区分されている。岐阜市は、岐阜県の中南部に位置する都市で、岐阜県の県庁所在地である。和歌山市は、近畿地方の南西部、和歌山県の北部に位置する市で、和歌山県の県庁所在地。鳥取市は、日本海に面した鳥取県東部の特例市で、同県の県庁所在地である。米子市は、鳥取県西部の都市。東は大山町、南は伯耆町、南部町、西は島根県安来市、北は境港市に隣接している。遠近両用メガネ,視覚認知,パソコンメガネ,視力検査,視機能,近視,遠視,乱視,老眼,両眼視機能検査,メガネ,眼鏡,斜位,斜視,深視力,強度,プリズム眼鏡,。

|

999.9 M-40c9001

フォーナインズ2016年の新作サーモントM-40c9001が入荷しています。
今回ご紹介のカラーは、ブラック×ホワイトゴールド。

Img_5490新しいコレクションは、4月中旬に東京・渋谷ヒカリエで行われたCOME2016という展示会で発表されました。

M40c9001\42,120(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/9999/stocklist.htm

|

ソリッドブルー S-125c11

サーモントブローの名作S-125c11が再入荷しています。
マッシブなブロー部分と腕は、セルロイド。
往年の雰囲気を醸し出す本格的な生地です。
金属部はチタニウム。

今回のご紹介カラーは、BlackSasa/AntiqueSilver。

S125c11\28,080(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/solidblue/

|

Taigo-s 412p/687p

デザイナー・小野寺慎吾氏の独立系ブランド"VioRou"
トイシリーズからモディファイした"Taigo-s"の登場です。

角を落としたスクエアのフルリムタイプ。
以前より、全体的に細身になっています。

今回ご紹介の412p/687pは、ネイビーのフチにパープルのブリッジ・腕という配色。

Taigos412p687p\33,480
http://eyeland.client.jp/viorou/

|

999.9 NPN-921c690

フォーナインズ2016年の新作NPN-921c690が入荷しています。
今回ご紹介のカラーは、ダークブラウンササ。

NPN-920シリーズは、2009年以来の展開となるナイロールのNP(ネオプラスチックフレーム)です。フォーナインズの代表的なフレームカテゴリーであるNPのクオリティを、より多くの人たちに実感していただくことを目指して。快適なフロント環境の実現が難しいプラスチックナイロールを、フォーナインズ独自の機構を駆使して構築。さらにプラスチックナイロールのスタイルに幅を持たせ、シャープで現代的なスタイル2型と存在感があるクラシックスタイルの2型で展開します。(999.9HPより)
Img_5472新しいコレクションは、4月中旬に東京・渋谷ヒカリエで行われたCOME2016という展示会で発表されました。

Npn921c690\35,640(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/9999/stocklist.htm

|

NORIKO c6331

カムロの元チーフデザイナー・小野寺慎吾さんの独立系ブランド"VioRou"。

その新ブランドのコレクションの一つNORIKOが、入荷しています。今回のご紹介は、レッドマーブル/ブルーのc6331。サーモンドブローというフォーマットで、型はフォックス。モダンな雰囲気を持つ秀作です。

Nrk6331\48,600(税込フレーム価格)

http://eyeland.client.jp/viorou/

|

999.9 M-41c8804

フォーナインズ2016年の新作サーモントM-41c8804が入荷しています。
今回ご紹介のカラーは、クリスタルスモーク×アンティークシルバー。

M-40シリーズは、独自の解釈で様々な可能性を示してきたフォーナインズのサーモントスタイルのバリエーションを、さらに広げるミックスフレームです。M-40シリーズでは、ナイロールをベースにしたフロントデザインとシャープなメタルテンプルでフレームを構築することで、年齢や掛けるシーンを選ばない洗練されたスタイルを追求しました。フォーナインズらしさが詰まった、すっきりと掛けられる新しいサーモントスタイルを提案します。(999.9HPより)
Img_5474
新しいコレクションは、4月中旬に東京・渋谷ヒカリエで行われたCOME2016という展示会で発表されました。

M41c8804\42,120(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/9999/stocklist.htm

|

Taigo-s 3035p/476p

デザイナー・小野寺慎吾氏の独立系ブランド"VioRou"
トイシリーズからモディファイした"Taigo-s"の登場です。

角を落としたスクエアのフルリムタイプ。
以前より、全体的に細身になっています。

今回ご紹介の3035p/476pは、ネイビーのフチにブラウンのブリッジ・腕という配色。

Taigos3035p476p\33,480
http://eyeland.client.jp/viorou/

|

999.9 AP-13 690

フォーナインズ・アドバンスシリーズ、2016年の新作AP-13 690(ダークブラウンササ)が入荷しています。
シンプルな造りと軽快な使用感で、NP(ネオプラスチックフレーム)と並ぶ独自のプラスチックカテゴリーのひとつとして確立されたAP(アドバンスドプラスチックフレーム)。8mmのプラスチック生地を生かした重厚感が特徴的なフロントデザイン。顔の上で眼鏡が主張する存在感あるスタイルをAPのシンプルな構造で表現することで、アイテムとしての印象だけでなく、重厚感と軽快な使用感のギャップまでも楽しめるシリーズです。『AP-13』はテンプル、『AP-14』は智に、それぞれオリジナルの装飾を配して質感を高めています。(999.9HPより)
Ap13690\29,160(8%税込フレーム価格)

http://eyeland.client.jp/9999/stocklist.htm

箕面,寝屋川,枚方,交野,島本町,門真,守口,四条畷, 池田市

|

Shizuka-s 3035p/476p

デザイナー・小野寺慎吾氏の独立系ブランド"VioRou"
トイシリーズからモディファイした"Shizuka-s"の登場です。

角を落としたスクエアで、下半分フチナシのナイロールタイプ。
全体に細身になっています。

今回ご紹介の3035p/476pは、ブルーのフチにブラウンのブリッジ・腕という配色。

Szks3035p476p\33,480(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/viorou/

|

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »