« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

ES-9701R3

在庫切れだったスペックエスパスのサングラスES-9701Rのc3ディープブルー/ダークグレーが再入荷しています。ラップ構造で、テンプルはラバー。掛け心地は抜群です。

42017年10月上旬東京ビッグサイトで行われたIOFT2017という展示会で発注しました。

Es9701r3\41,040(税込価格)
http://eyeland.client.jp/espace/

|

CARBON PRIME 6021-0363

オークリーのCARBON PRIME 6021-0363が入荷しています。
今回のご紹介は、フレーム色がマットブラック。ジェードの偏光レンズという組合せです。

国内130本限定の超軽量素材カーボンファイバーを採用したプレミアムサングラスカーボンプライム。カーボンファイバーと鋳造チタンのコンビネーションで製作され、これまでに無かったシャフトヒンジ(丁番)を持っています。
Img_7826\95,040(税込)SoldOut
http://eyeland.client.jp/oakley/sg/

|

ソリッドブルー S-177c3

サーモントブローの近作S-177c3が再入荷しています。
マッシブなブロー部分と腕は、セルロイド。
往年の雰囲気を醸し出す本格的な生地です。
金属部はチタニウム。
シェイプはボストン系に属すと思います。
さらにクリップサングラスが付いてきますので、
あらゆる場面に対応できるでしょう。
S177c3\31,320(8%税込フレーム価格)
S177csg
http://eyeland.client.jp/solidblue/

|

999.9SP-11T2

フォーナインズ2018年の新作SP-11T2が入荷しています。
今回ご紹介のカラーは、シルバー。
日常の使用における高い機能性の中に、さらなる特別な機能を求めたSPシリーズの第3弾となるのが「SP-11T」です。日常使いとしてはもちろん、スポーツシーンやドライブシーンにもフィットする機能をさらに高めています。フロントにフレキシブルな環境を集約することにより、ここちよいホールド感、アクティブな使用環境での対応力を生みます。999.9と999.9 feelsun、異なる2つの展開から培ってきたノウハウを活かし、眼鏡のさらなる可能性を見出したシリーズです。(999.9HPより)
7
新しいコレクションは、2017年10月上旬東京ビッグサイトで行われたIOFT2017という展示会で発表されました。
Sp11t2\42,120(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/9999/stocklist.htm

|

JN-634c03

ジャポニスムJN-634c03(モスグリーン&チタニウム)が入荷しています。
フロントにチタン板を使用したコンビネーションモデル。遠近両用・プリズム眼鏡にも対応しています。

フロントからテンプルまでの繋がりを意識しデザインした細身のメタルブロウタイプ。シャープな印象をやわらげるため、ヨロイとテンプルの位置(高さ)をセンター付近まで下げました。細いテンプルは顔に当たりにくいため、顔幅の広い方にもおすすめです。テンプルの可動範囲(広がりの幅)を広げるフレキシブルなβチタン製のブロウは、様々なお顔幅に対応します。<ボストンクラブHPより>
Img_6852新しいコレクションは、2017年4月に東京・渋谷ヒカリエで行われたCOME2017という展示会で発表されました。

Jn634c03mossgreentitanium\51,480(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/japonism/

|

RidolTitanium R-107c06

リドルチタニウムの近作アンダーリム(=逆ナイロール)R-107が、再入荷しています。今回ご紹介のカラーは、c06=BrushDarkPurple。

自分らしさを大切にしながら、ある時はハードに、ある時にはクールに、時代に溶け込みながらも常に先を見据えている、パイオニア的存在の人々に提案して行きたい。 チタンプレート材を使用したボリューム感のある逆ナイロールコンビネーションフレーム。2.0mm厚のチタンプレート材をカットしフロントに用いることで、 フラットなプレートメタル特有の面構成による存在感のある逆ナイロールスタイルを作り上げている。テンプルはフロントから流れるようなラインとし、 落ち着きのある単色系のアセテート生地の採用で、まとまりのあるコンビネーションバランスとなっている。 テンプル芯部は純チタンで、プレス+丁番削りだしのスパルタ構造としており、バネ性と強度確保を両立している。レンズシェイプは、スクエア。 表面処理は、メッキ強度に優れたイオンプレーティングを使用。(小田幸HPより)

R107c06\37,800(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/ridol/

|

ES-1772c01

スペックエスパスの新作ES-1772c01が入荷しています。
今回のご紹介は、Black/Gray
シートメタルと軽量の樹脂系フロントフレームを組み合わせたシリーズです。
62017年10月上旬東京ビッグサイトで行われたIOFT2017という展示会で発注しました。

Es1772c01\43,200(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/espace/

|

999.9 S-662T 12

フォーナインズエントリーモデルS-662T12が再入荷しています。
カラーはカーキーマットです。

"逆Rパーツを用いず、智からテンプルまでの緻密な設計により、
すっきりとした佇まいの中に、フォーナインズらしい掛け味を宿した
ベーシックラインのメタルフレーム。"(999.9HPより)

S662t12s\27,000(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/9999/stocklist.htm

|

ソリッドブルー S-199 c1

SolidBlueのS-199c1が入荷しています。
最近、好感度アップ中のサーモントブロー。
今回ご紹介のカラーはBlack/Silver。
ボストンシェイプで、近作のS-192を踏襲しながら、
ウデはセル製です。
S199c1\28,080(8%税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/solidblue/

|

RidolTitanium R-107c03

リドルチタニウムの近作アンダーリム(=逆ナイロール)R-107が、再入荷しています。今回ご紹介のカラーは、c03=IPBrushDarkGray。

自分らしさを大切にしながら、ある時はハードに、ある時にはクールに、時代に溶け込みながらも常に先を見据えている、パイオニア的存在の人々に提案して行きたい。 チタンプレート材を使用したボリューム感のある逆ナイロールコンビネーションフレーム。2.0mm厚のチタンプレート材をカットしフロントに用いることで、 フラットなプレートメタル特有の面構成による存在感のある逆ナイロールスタイルを作り上げている。テンプルはフロントから流れるようなラインとし、 落ち着きのある単色系のアセテート生地の採用で、まとまりのあるコンビネーションバランスとなっている。 テンプル芯部は純チタンで、プレス+丁番削りだしのスパルタ構造としており、バネ性と強度確保を両立している。レンズシェイプは、スクエア。 表面処理は、メッキ強度に優れたイオンプレーティングを使用。(小田幸HPより)

R107c03\37,800(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/ridol/

|

999.9S-665T7

フォーナインズ2017年の新作999.9S-665T7が入荷しています。
今回ご紹介のカラーは、ダークブルーマット。
S-665Tシリーズは、年齢や性別を問わず、多くの方に幅広く掛けていただけるベーシックラインのメタルフレームです。シンプルなスタイルの中でもフレームバランスを整え、フォーナインズらしい掛け味を生みます。ここちよさと、すっきりとした佇まいをより多くの方々にお届けするため、ベーシックラインの幅を広げました。
スクエアの「S-
665T」、オーバルの「S-666T」、フォックスの「S-667T」と、3型で展開します。(999.9HPより)
1_2新しいコレクションは、2017年10月上旬東京ビッグサイトで行われたIOFT2017という展示会で発表されました。
S665t7\29,160(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/9999/stocklist.htm

|

ソリッドブルー S-125c9

サーモントブローの名作S-125c9が再入荷しています。
マッシブなブロー部分と腕は、セルロイド。
往年の雰囲気を醸し出す本格的な生地です。
金属部はチタニウム。

今回のご紹介カラーは、MattBlack/ChampagneGold。

S125c9\28,080(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/solidblue/

|

ES-6089 91P

スペックエスパスの名番ES-6089のうち、表・紫/裏・グレーのc91Pが再入荷しています。
ネジ・ロウ付けを用いない一枚のシートメタルからカットにより作り出されるシリーズです。スクエアシェイプ。プリズム眼鏡・遠近・中近・近々眼鏡にも対応しています。
Img_68152017年4/11渋谷での展示会で発注しました。

Es6089c91p\38,880(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/espace/

|

ソリッドブルー S-199 c2

SolidBlueのS-199c2が再入荷しています。
最近、好感度アップ中のサーモントブロー。
今回ご紹介のカラーはBlackSasa/MattBrown。
ボストンシェイプで、近作のS-192を踏襲しながら、
ウデはセル製です。

20141203_16_55_48\28,080(8%税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/solidblue/

|

999.9M-101c2801

フォーナインズ2017年の新作999.9M-101c2801が入荷しています。
今回ご紹介のカラーは、 デミ×ブラック×ゴールド。
グローバルモデル第4弾となるM-100シリーズ。メタルブロウパーツをベースとしたコンビネーションのフロント構造に、フォーナインズ独自の機構とデザインを組み込んでいます。繊細なフレームラインでありながらも、コンビネーションの表情が際立つシリーズです。グローバルモデル基準のデザイン、サイズバランスをベースにウェリントンの「M-100」と、ボストンの「M-101」の2型で展開します。(999.9HPより)
1新しいコレクションは、2017年10月上旬東京ビッグサイトで行われたIOFT2017という展示会で発表されました。
M101c2801\46,440(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/9999/stocklist.htm

|

ES-7087S9

在庫切れだったスペックエスパスES-7087S9が再入荷しています。
シートメタルと軽量の樹脂系フロントフレームを組み合わせたシリーズです。
12017年10月上旬東京ビッグサイトで行われたIOFT2017という展示会で発注しました。
Es7087s9\41,040(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/espace/

|

999.9S-745T15

フォーナインズ2017年の新作999.9S-745T15が入荷しています。
今回ご紹介のカラーは、パープル。
S-745Tシリーズが目指したのは、いつの時代にも多くの女性の気品を演出するメタルフレーム。シンプルながらも繊細なディテールが印象的で、肌馴染みの良い軽やかなカラーリングからも、主張しすぎない美しさを感じさせます。フロントデザインは、ナチュラルな表情を演出する柔らかな印象の3型を用意。サイズ感の異なるオーバルの「S-745T」「S-746T」とボストンの「S-747T」で展開します。(999.9HPより)
3
新しいコレクションは、2017年10月上旬東京ビッグサイトで行われたIOFT2017という展示会で発表されました。
S745t15\34,560(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/9999/stocklist.htm

|

ES-9701R4

スペックエスパスのサングラスES-9701Rの新色c4ブラウンが入荷しています。ラップ構造で、テンプルはラバー。掛け心地は抜群です。
52017年10月上旬東京ビッグサイトで行われたIOFT2017という展示会で発注しました。

Es9701r4\41,040(税込価格)
http://eyeland.client.jp/espace/

|

レックスペックスREC-JPN61MLBK

レックスペックスのバンドタイプJPN61。メタリックブラックが入荷しています。

RecSpecsは、野球、サッカーやバスケットボールなどの球技をする視力補正が必要な子供たちのために作られたスポーツ用ゴーグルです。激しい動きにもずれない仕様。衝撃を和らげる素材。広い視界の確保。顔にフィットするラップ構造など、安全かつ競技に集中するための機能を備えています。またウィンタースポーツにも最適です。

Recjnp61mlbk53\16,200(税込フレーム価格)

|

999.9M-101c6943

フォーナインズ2017年の新作999.9M-101c6943が入荷しています。
今回ご紹介のカラーは、ダークオリーブササ×アンティークゴールド。
グローバルモデル第4弾となるM-100シリーズ。メタルブロウパーツをベースとしたコンビネーションのフロント構造に、フォーナインズ独自の機構とデザインを組み込んでいます。繊細なフレームラインでありながらも、コンビネーションの表情が際立つシリーズです。グローバルモデル基準のデザイン、サイズバランスをベースにウェリントンの「M-100」と、ボストンの「M-101」の2型で展開します。(999.9HPより)
2新しいコレクションは、2017年10月上旬東京ビッグサイトで行われたIOFT2017という展示会で発表されました。
M101c6943
\46,440(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/9999/stocklist.htm

|

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »