« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月31日 (水)

RidolTitanium R-107c05

リドルチタニウムの近作アンダーリム(=逆ナイロール)R-107が、再入荷しています。今回ご紹介のカラーは、c05=マットカーキー。

自分らしさを大切にしながら、ある時はハードに、ある時にはクールに、時代に溶け込みながらも常に先を見据えている、パイオニア的存在の人々に提案して行きたい。 チタンプレート材を使用したボリューム感のある逆ナイロールコンビネーションフレーム。2.0mm厚のチタンプレート材をカットしフロントに用いることで、 フラットなプレートメタル特有の面構成による存在感のある逆ナイロールスタイルを作り上げている。テンプルはフロントから流れるようなラインとし、 落ち着きのある単色系のアセテート生地の採用で、まとまりのあるコンビネーションバランスとなっている。 テンプル芯部は純チタンで、プレス+丁番削りだしのスパルタ構造としており、バネ性と強度確保を両立している。レンズシェイプは、スクエア。 表面処理は、メッキ強度に優れたイオンプレーティングを使用。(小田幸HPより)
R107c05\37,800(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/ridol/

|

2018年1月30日 (火)

ES-7087S9

在庫切れだったスペックエスパスES-7087S9が再入荷しています。シートメタルと軽量の樹脂系フロントフレームを組み合わせたシリーズです。
12017年10月上旬東京ビッグサイトで行われたIOFT2017という展示会で発注しました。
Es7087s9\41,040(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/espace/

|

2018年1月29日 (月)

999.9SP-11T6

フォーナインズ2018年の新作SP-11T6が入荷しています。
今回ご紹介のカラーは、メタリックカーキ。
日常の使用における高い機能性の中に、さらなる特別な機能を求めたSPシリーズの第3弾となるのが「SP-11T」です。日常使いとしてはもちろん、スポーツシーンやドライブシーンにもフィットする機能をさらに高めています。フロントにフレキシブルな環境を集約することにより、ここちよいホールド感、アクティブな使用環境での対応力を生みます。999.9と999.9 feelsun、異なる2つの展開から培ってきたノウハウを活かし、眼鏡のさらなる可能性を見出したシリーズです。(999.9HPより)
17新しいコレクションは、2017年10月上旬東京ビッグサイトで行われたIOFT2017という展示会で発表されました。
Sp11t6\42,120(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/9999/stocklist.htm

|

2018年1月27日 (土)

999.9M-57c6943

フォーナインズ2018年の新作M-57c6943=ダークオリーブササ×アンティークゴールドが入荷しています。
M-55シリーズは、存在感のあるサーモントスタイルをフォーナインズ独自の視点で再構築し、必要な機能と今求められるデザインを高い次元で融合させたミックスフレームです。新設計となる独立型の逆Rパーツを採用することでフレームバランスをさらに高め、これまで以上に上質なサーモントスタイルに仕上げました。ボストンベースの「M-55」、ウェリントンベースの「M-56」、スクエアベースの「M-57」の3型を揃えることで幅広い方の嗜好に応えるシリーズです。(999.9HPより)
23新しいコレクションは、2017年10月上旬東京ビッグサイトで行われたIOFT2017という展示会で発表されました。
M57c6943\46,440(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/9999/stocklist.htm

|

2018年1月26日 (金)

ハスキーノイズH-168c4

ハスキーノイズの新作H-168c4が入荷しております。
今回ご紹介のカラーは、Gray/Gold-GrayDemi。

繊細な丸みを持った上品な極細メタルフレーム。 やや小ぶりのボストンシェイプにベースカラーをゴールドにすることで、カジュアル過ぎずフォーマルな服装にも合わせやすいようシックに仕上げました。 フロントはリムに七宝カラーを施すことでメタル感を程よく中和させ、優しく上品に掛けていただけます。 柔軟性に優れたβチタン製のテンプルには、デミ柄のエラストマー樹脂パーツを装着させ、肌当たりもソフトでふわりとした掛け心地です。(HuskyNoiseHPより)
Nh168c4\31,320(税込フレーム価格)

|

2018年1月25日 (木)

999.9S-930T4453

フォーナインズ2018年の新作S-930T4453が入荷しています。
今回ご紹介のカラーは、アンティークシルバー×ダークブルー。
S-930Tは、もの創りの原点を見つめ直し、眼鏡に求められる機能性やデザインのさらなる進化と可能性を追い求めたメタルサーモントフレームです。独立したインナーフロントとフェイスフロントから成る新たなダブルフロント構造、ネジで固定した独立型の逆Rパーツなど、パーツの細分化と徹底的なディテールの作り込みによって、機能性を飛躍的に向上させました。メタルが織りなす質感高いコンビネーションが、プロダクトとしてのクオリティをより際立たせます。本物を知る大人たちの想いに応える、フォーナインズの真髄ともいえるモデルです。
(999.9HPより)
22
新しいコレクションは、2017年10月上旬東京ビッグサイトで行われたIOFT2017という展示会で発表されました。
S930t4453\52,920(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/9999/stocklist.htm

|

2018年1月24日 (水)

999.9S-360T2453

フォーナインズ2018年の新作S-360T2453が入荷しています。
今回ご紹介のカラーは、シルバー×ダークブルー。
S-350Tシリーズの流れを汲むS-360Tシリーズ。眼鏡に求められる機能性、繊細なデザインを高い水準で両立させたメタルフレームです。智の内側に逆Rパーツを格納した「ビルトイン逆R」が、快適なフロント環境を実現しつつ、デザインの可能性を広げ、洗練された表情を生み出します。また、シートリム、ブリッジ、智を、それぞれ独立したメタルパーツで構成することにより、それぞれに求められるパーツの機能性を引き上げ、高いフレームバランスを実現しました。ボストンベースの「S-360T」とウェリントンベースの「S-361T」の2型で展開します。(999.9HPより)
21
新しいコレクションは、2017年10月上旬東京ビッグサイトで行われたIOFT2017という展示会で発表されました。

S360t2453\52,920(税込フレーム価格)SoldOut
http://eyeland.client.jp/9999/stocklist.htm

|

2018年1月23日 (火)

レックスペックスREC-JPN61MLBK

レックスペックスのバンドタイプJPN61。メタリックブラックが入荷しています。

RecSpecsは、野球、サッカーやバスケットボールなどの球技をする視力補正が必要な子供たちのために作られたスポーツ用ゴーグルです。激しい動きにもずれない仕様。衝撃を和らげる素材。広い視界の確保。顔にフィットするラップ構造など、安全かつ競技に集中するための機能を備えています。またウィンタースポーツにも最適です。

Recjnp61mlbk53\16,200(税込フレーム価格)

|

2018年1月20日 (土)

999.9M-101c6943

フォーナインズ2017年の新作999.9M-101c6943が入荷しています。今回ご紹介のカラーは、ダークオリーブササ×アンティークゴールド。
グローバルモデル第4弾となるM-100シリーズ。メタルブロウパーツをベースとしたコンビネーションのフロント構造に、フォーナインズ独自の機構とデザインを組み込んでいます。繊細なフレームラインでありながらも、コンビネーションの表情が際立つシリーズです。グローバルモデル基準のデザイン、サイズバランスをベースにウェリントンの「M-100」と、ボストンの「M-101」の2型で展開します。(999.9HPより)
2新しいコレクションは、2017年10月上旬東京ビッグサイトで行われたIOFT2017という展示会で発表されました。
M101c6943
\46,440(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/9999/stocklist.htm

|

2018年1月19日 (金)

999.9S-745T13

フォーナインズ2018年の新作999.9S-745T13が入荷しています。今回ご紹介のカラーは、ベージュブラウン。
S-745Tシリーズが目指したのは、いつの時代にも多くの女性の気品を演出するメタルフレーム。シンプルながらも繊細なディテールが印象的で、肌馴染みの良い軽やかなカラーリングからも、主張しすぎない美しさを感じさせます。フロントデザインは、ナチュラルな表情を演出する柔らかな印象の3型を用意。サイズ感の異なるオーバルの「S-745T」「S-746T」とボストンの「S-747T」で展開します。(999.9HPより)
16
新しいコレクションは、2017年10月上旬東京ビッグサイトで行われたIOFT2017という展示会で発表されました。
S745t13\34,560(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/9999/stocklist.htm

|

2018年1月18日 (木)

RidolTitanium R-107c03

リドルチタニウムの近作アンダーリム(=逆ナイロール)R-107が、再入荷しています。今回ご紹介のカラーは、c03=IPBrushDarkGray。

自分らしさを大切にしながら、ある時はハードに、ある時にはクールに、時代に溶け込みながらも常に先を見据えている、パイオニア的存在の人々に提案して行きたい。 チタンプレート材を使用したボリューム感のある逆ナイロールコンビネーションフレーム。2.0mm厚のチタンプレート材をカットしフロントに用いることで、 フラットなプレートメタル特有の面構成による存在感のある逆ナイロールスタイルを作り上げている。テンプルはフロントから流れるようなラインとし、 落ち着きのある単色系のアセテート生地の採用で、まとまりのあるコンビネーションバランスとなっている。 テンプル芯部は純チタンで、プレス+丁番削りだしのスパルタ構造としており、バネ性と強度確保を両立している。レンズシェイプは、スクエア。 表面処理は、メッキ強度に優れたイオンプレーティングを使用。(小田幸HPより)

R107c03\37,800(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/ridol/

|

2018年1月17日 (水)

999.9SP-11T12

フォーナインズ2018年の新作SP-11T12が入荷しています。
今回ご紹介のカラーは、ガンメタル。
日常の使用における高い機能性の中に、さらなる特別な機能を求めたSPシリーズの第3弾となるのが「SP-11T」です。日常使いとしてはもちろん、スポーツシーンやドライブシーンにもフィットする機能をさらに高めています。フロントにフレキシブルな環境を集約することにより、ここちよいホールド感、アクティブな使用環境での対応力を生みます。999.9と999.9 feelsun、異なる2つの展開から培ってきたノウハウを活かし、眼鏡のさらなる可能性を見出したシリーズです。(999.9HPより)
18_2
新しいコレクションは、2017年10月上旬東京ビッグサイトで行われたIOFT2017という展示会で発表されました。
Sp11t12\42,120(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/9999/stocklist.htm

|

2018年1月15日 (月)

999.9S-667T7

フォーナインズ2018年の新作S-667T7が入荷しています。
今回ご紹介のカラーは、ダークブルーマット。
S-665Tシリーズは、年齢や性別を問わず、多くの方に幅広く掛けていただけるベーシックラインのメタルフレームです。シンプルなスタイルの中でもフレームバランスを整え、フォーナインズらしい掛け味を生みます。ここちよさと、すっきりとした佇まいをより多くの方々にお届けするため、ベーシックラインの幅を広げました。
スクエアの「S-665T」、オーバルの「S-666T」、フォックスの「S-667T」と、3型で展開します。(999.9HPより)

13_2新しいコレクションは、2017年10月上旬東京ビッグサイトで行われたIOFT2017という展示会で発表されました。
S667t7\29,160(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/9999/stocklist.htm

|

2018年1月13日 (土)

999.9AP-15c88

フォーナインズ2017年の新作AP-15c88が入荷しています。
今回ご紹介のカラーは、クリスタルスモーク。
シンプルでありながらも眼鏡に必要とされる機能を満たしたAP(アドバンスドプラスチックフレーム)。プラスチックの質感と軽快感、基本構造はそのままに製造工程を見直すことでその精度やクオリティを底上げし、APの品質価値の再構築を目指したのがAP-15シリーズです。日常使いはもちろんビジネスシーンでも映えるオーバルとスクエア2タイプをラインナップし、使用シーンの幅を広げます。(999.9HPより)
19
新しいコレクションは、2017年10月上旬東京ビッグサイトで行われたIOFT2017という展示会で発表されました。
Ap15c88\27,000(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/9999/stocklist.htm

|

2018年1月11日 (木)

999.9S-745T7

フォーナインズ2018年の新作999.9S-745T7が入荷しています。
今回ご紹介のカラーは、ブルーマット。
S-745Tシリーズが目指したのは、いつの時代にも多くの女性の気品を演出するメタルフレーム。シンプルながらも繊細なディテールが印象的で、肌馴染みの良い軽やかなカラーリングからも、主張しすぎない美しさを感じさせます。フロントデザインは、ナチュラルな表情を演出する柔らかな印象の3型を用意。サイズ感の異なるオーバルの「S-745T」「S-746T」とボストンの「S-747T」で展開します。(999.9HPより)
15_2
新しいコレクションは、2017年10月上旬東京ビッグサイトで行われたIOFT2017という展示会で発表されました。
S745t7\34,560(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/9999/stocklist.htm

|

2018年1月10日 (水)

ソリッドブルー S-199 c2

SolidBlueのS-199c2が再入荷しています。
最近、好感度アップ中のサーモントブロー。
今回ご紹介のカラーはBlackSasa/MattBrown。
ボストンシェイプで、近作のS-192を踏襲しながら、
ウデはセル製です。

20141203_16_55_48\28,080(8%税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/solidblue/

|

2018年1月 9日 (火)

999.9M-57c6901

フォーナインズ2017年の新作M-57c6901が入荷しています。
今回ご紹介のカラーは、ダークブラウンササ×ゴールド。
2新しいコレクションは、2017年10月上旬東京ビッグサイトで行われたIOFT2017という展示会で発表されました。
M576901_2\46,440(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/9999/stocklist.htm

|

2018年1月 7日 (日)

2018年 仕事はじめ

1/6(土)までお休みを頂戴致しました。
本日1/7(日)午前10時より仕事はじめです。
今年もどうぞよろしくお願い致します。
Img_4350

http://eyeland.client.jp/schedule/

|

2018年1月 1日 (月)

2018 本年もよろしくお願い申し上げます

あけましておめでとうございます。
1/6(土)まで年始休暇を頂いております。
Img_9675
新年は、7(日)午前10時より営業致します。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

http://eyeland.client.jp/schedule/

|

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »