« 2018年9月 | トップページ

2018年10月

2018年10月20日 (土)

RF-303c001

RETRO BY 900のRF-301c001が入荷しています。
今回ご紹介のカラーは、ブラック。

いつの時代も変わらない普遍的なスタイルを目指したベーシックシリーズ。
ワールドワイドで評価の高い、オリジナルヒンジシステムをダイレクトに感じられる。(900HPより)

Rf303c001_2\32,400(8%税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/FACTORY900/retro/

|

2018年10月19日 (金)

999.9S-125T10

フォーナインズ2018年メタルフレームの新作S-125T10が入荷しています。今回ご紹介のカラーは、ブラックマット。
『S-125Tシリーズ』は、メタルをベースとしたサーモントフレームです。独自機構であるダブルフロント構造と逆Rヒンジの採用により安定した機能性の高さを実現。デザインにおいてもメタルの洗練された繊細さを纏い、スタイリッシュな表情に磨きをかけています。機能、デザインともにさらなる高みを目指し、フォーナインズらしいメタルフレームが表現できたシリーズです。(999.9HPより)

新しいコレクションは、2018年4月上旬渋谷ヒカリエホールで行われたCOME2018という展示会で発表されました。
S125t10\42,120(税込フレーム価格)
https://eyeland.client.jp/9999/stocklist.htm

|

2018年10月18日 (木)

RF-023c560

RETRO BY 900のRF-023c560が入荷しています。
今回ご紹介のカラーは、グリーン。

フロント全面を逆アールで削ぎ落とし、正面から見た時のリムの太さは残しつつ、奥行と厚みを可能な限り薄くしています。玉型はクセの少ない王道をいくウェリントンを目指しました。(900HPより)

Rf023c560\37,800(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/FACTORY900/retro/

|

2018年10月17日 (水)

ジャポニスムJN-642c04

ジャポニスムJN-642c04(ライトブルー/オレンジササ)が入荷しています。

ベーシックなデザインでありながら、ビジネスシーンでも装用できるフォーマル感やジャポニスムならではの上質さを兼ね備えたコンビネーションブロウモデル。美しく磨き上げられたプラスチックに組み合わされた2.5mm幅のチタン製リムは、フロントの強度を高めると同時に、側面に刻まれた繊細なラインがその存在感を主張します。フロントとテンプルをシームレスに繋ぐサイドデザインは、流麗でスポーティなフォルムを演出します。独自開発の構造であるフロートスプリングテンプルは、こめかみへの負荷を軽減する機能を併せ持ちます。(ボストンクラブHPより)

新しいコレクションは、2018年4月に東京・渋谷ヒカリエで行われたCOME2018という展示会で発表されました。

Jn642c04\41,040(税込フレーム価格)
https://eyeland.client.jp/japonism/

|

2018年10月16日 (火)

999.9S-845T7

フォーナインズ2018年メタルフレームの新作S-845T7が入荷しています。今回ご紹介のカラーは、ダークブルーマット。
『S-845Tシリーズ』は、フォーナインズのメタルブロウの原点を感じさせるシリーズ。眼鏡に求められる機能性にこだわり、フォーナインズのテクニカルな要素が凝縮されたメタルブロウフレームです。これまで積み上げてきた技術を駆使することで、S-15TシリーズやS-206Tシリーズを彷彿させる繊細なメタルブロウの表情をデザインしながら機能面を昇華。シンプルなスタイルながら、フォーナインズ・クオリティの進化が感じられるフレームに仕上がっています。(999.9HPより)

新しいコレクションは、2018年4月上旬渋谷ヒカリエホールで行われたCOME2018という展示会で発表されました。
S845t7\35,640(税込フレーム価格)
https://eyeland.client.jp/9999/stocklist.htm

|

2018年10月15日 (月)

スペックエスパスES-6093c24s

スペックエスパスのES-6093の新色が入荷しています。24Sという色番で、シャイニーブラックとシャイニーゴールドの組合せ。シートメタルと、レギュラーリムによるレンズの側面露出のないタイプです。

2018年4月東京・渋谷ヒカリエで行われたCOME2018という展示会で発表されました。
Es6093c24s\41,040(税込フレーム価格)
https://eyeland.client.jp/espace/

|

2018年10月13日 (土)

YコンセプトT040c03

ネジを使わず、フロント上部のバーとレンズが分離している構造。そして重さはわずか4gの超軽量フレームとして、 注目を集めた。このY concept(ワイ コンセプト)は、10年前から日本で販売されていたコンセプトワイをベースにしている。パテントを有するディスクヒンジを使った機能的で掛けやすいフレームは、日本においてコアで熱狂的なファンを増やしてきた。素材はベータチタン。ロー離れのリスクをへらすべく、ブリッジのデザインを変更し耐久性にも優れてます。

今回のご紹介は、T040で色番がc03のHAVANAです。
\36,450(税込フレーム価格)
https://eyeland.client.jp/yconcept/

|

2018年10月12日 (金)

999.9NP-600c90

フォーナインズ2018年ネオプラスチックの新作NP-600c90が入荷しています。今回ご紹介のカラーは、ブラック。『NP-600シリーズ』は、2008年から展開しているNP-60シリーズの後継モデルです。メタルの要素を組み込むことで、プラスチックフレームの常識を覆したNP(ネオプラスチック)を10年もの時とともに、機能性とデザイン性を高次元で実現した集大成とも言えます。NPを掛けた時に感じるここちよさを一人でも多くの方々に届けるという考えはそのままに、時流に合わせたデザインバランスを意識して再構築しました。(999.9HPより)

新しいコレクションは、2018年4月上旬渋谷ヒカリエホールで行われたCOME2018という展示会で発表されました。
Np600c90\35,640(税込フレーム価格)
https://eyeland.client.jp/9999/stocklist.htm

|

2018年10月11日 (木)

ソリッドブルーS-228c3

ソリッドブルーS-227c3が入荷しています。
今回ご紹介のカラーは、Brown/AntiqueGold。

フロントに0.7×3.0mmという薄くて奥行きのある印象的なリムを採用したクラシックテイストなメタルフレームです。オフィスカジュアルにぴったりの定番のボストンシェイプは、リムに施された七宝で目元をキリッと引き締めます。シンプルな構造ながらオーセンティックな雰囲気が漂う、大人の男性に相応しい1本です。(バウハウスHP)
S228c3\34,560(税込フレーム価格)
https://eyeland.client.jp/solidblue/

|

2018年10月 9日 (火)

Yコンセプトv302w c734

Yconcept(ワイコンセプト)の新入荷v302c734です。
得意のディスクヒンジ+ワイヤー構造にプラスして、フチをアセテート巻きにしたモデル。軽量・柔軟性かつユニークなスタイルを持っています。Made In Japan。

今回のご紹介は、色番がG734のグレーササです。
\44,280(税込フレーム価格)
https://eyeland.client.jp/yconcept/

|

2018年10月 8日 (月)

999.9O-16T7

フォーナインズ2018年ワンポイントフレーム新作O-16T7が入荷しています。今回ご紹介のカラーは、ブルーマット。
『O-15Tシリーズ』は、フォーナインズがこれまで積み重ねてきた技術をもとに、さらなる進化を遂げたワンポイントフレーム。逆Rテンプルからフロントへの流れでフレームのトータルバランスを高めながら、ガイドリムによってスマートな印象を作り出しています。機能性とデザイン性ともに高次元で融合させ、ワンポイントの完成度をまたひとつ引き上げました。(999.9HPより)

新しいコレクションは、2018年4月上旬渋谷ヒカリエホールで行われたCOME2018という展示会で発表されました。
O16t7\42,120(税込フレーム価格)
https://eyeland.client.jp/9999/stocklist.htm

|

2018年10月 6日 (土)

イエローズプラスmelvin c245

イエローズプラスの"melvin"のうち、c245が入荷しています。ボストンシェイプのアセテートフレームです。今回ご紹介のカラーは、ブラウンササ/ネイビー。遠近・中近・近々眼鏡にも対応しています。
2018年4月、原宿での展示会で発注しました。

Melvin245\25,920(税込フレーム価格)
https://eyeland.client.jp/yellowsplus/

|

2018年10月 5日 (金)

999.9NP-601c90

フォーナインズ2018年ネオプラスチックの新作NP-601c90が入荷しています。今回ご紹介のカラーは、ブラック。
『NP-600シリーズ』は、2008年から展開しているNP-60シリーズの後継モデルです。メタルの要素を組み込むことで、プラスチックフレームの常識を覆したNP(ネオプラスチック)を10年もの時とともに、機能性とデザイン性を高次元で実現した集大成とも言えます。NPを掛けた時に感じるここちよさを一人でも多くの方々に届けるという考えはそのままに、時流に合わせたデザインバランスを意識して再構築しました。(999.9HPより)

新しいコレクションは、2018年4月上旬渋谷ヒカリエホールで行われたCOME2018という展示会で発表されました。
Np601c90\35,640(税込フレーム価格)
https://eyeland.client.jp/9999/stocklist.htm

|

2018年10月 4日 (木)

YコンセプトYC206c017

Yconcept(ワイコンセプト)は、10年前から日本で販売されていたコンセプトワイをベースにし、ディスクヒンジを使った新たな機構を用い、ネジを使わず前枠上部とレンズが分離している構造の超軽量フレームです。Made In Japan。

今回のご紹介は、YC206で色番がc017のMAUVE/MGです。
\47,520(税込フレーム価格)
https://eyeland.client.jp/yconcept/

|

2018年10月 1日 (月)

ジャポニスムJN-642c05

ジャポニスムJN-642c05(マットブラック)が入荷しています。

ベーシックなデザインでありながら、ビジネスシーンでも装用できるフォーマル感やジャポニスムならではの上質さを兼ね備えたコンビネーションブロウモデル。美しく磨き上げられたプラスチックに組み合わされた2.5mm幅のチタン製リムは、フロントの強度を高めると同時に、側面に刻まれた繊細なラインがその存在感を主張します。フロントとテンプルをシームレスに繋ぐサイドデザインは、流麗でスポーティなフォルムを演出します。独自開発の構造であるフロートスプリングテンプルは、こめかみへの負荷を軽減する機能を併せ持ちます。(ボストンクラブHPより)

新しいコレクションは、2018年4月に東京・渋谷ヒカリエで行われたCOME2018という展示会で発表されました。

Jn642c05\41,040(税込フレーム価格)
https://eyeland.client.jp/japonism/

|

« 2018年9月 | トップページ