999.9(フォーナインズ)

999.9M-101c6943

フォーナインズ2017年の新作999.9M-101c6943が入荷しています。
今回ご紹介のカラーは、ダークオリーブササ×アンティークゴールド。
グローバルモデル第4弾となるM-100シリーズ。メタルブロウパーツをベースとしたコンビネーションのフロント構造に、フォーナインズ独自の機構とデザインを組み込んでいます。繊細なフレームラインでありながらも、コンビネーションの表情が際立つシリーズです。グローバルモデル基準のデザイン、サイズバランスをベースにウェリントンの「M-100」と、ボストンの「M-101」の2型で展開します。(999.9HPより)
2新しいコレクションは、2017年10月上旬東京ビッグサイトで行われたIOFT2017という展示会で発表されました。
M101c6943
\46,440(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/9999/stocklist.htm

|

999.9S-745T13

フォーナインズ2018年の新作999.9S-745T13が入荷しています。
今回ご紹介のカラーは、ベージュブラウン。
S-745Tシリーズが目指したのは、いつの時代にも多くの女性の気品を演出するメタルフレーム。シンプルながらも繊細なディテールが印象的で、肌馴染みの良い軽やかなカラーリングからも、主張しすぎない美しさを感じさせます。フロントデザインは、ナチュラルな表情を演出する柔らかな印象の3型を用意。サイズ感の異なるオーバルの「S-745T」「S-746T」とボストンの「S-747T」で展開します。(999.9HPより)
16
新しいコレクションは、2017年10月上旬東京ビッグサイトで行われたIOFT2017という展示会で発表されました。
S745t13\34,560(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/9999/stocklist.htm

|

999.9SP-11T12

フォーナインズ2018年の新作SP-11T12が入荷しています。
今回ご紹介のカラーは、ガンメタル。
日常の使用における高い機能性の中に、さらなる特別な機能を求めたSPシリーズの第3弾となるのが「SP-11T」です。日常使いとしてはもちろん、スポーツシーンやドライブシーンにもフィットする機能をさらに高めています。フロントにフレキシブルな環境を集約することにより、ここちよいホールド感、アクティブな使用環境での対応力を生みます。999.9と999.9 feelsun、異なる2つの展開から培ってきたノウハウを活かし、眼鏡のさらなる可能性を見出したシリーズです。(999.9HPより)
18_2
新しいコレクションは、2017年10月上旬東京ビッグサイトで行われたIOFT2017という展示会で発表されました。
Sp11t12\42,120(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/9999/stocklist.htm

|

999.9S-667T7

フォーナインズ2018年の新作S-667T7が入荷しています。
今回ご紹介のカラーは、ダークブルーマット。
S-665Tシリーズは、年齢や性別を問わず、多くの方に幅広く掛けていただけるベーシックラインのメタルフレームです。シンプルなスタイルの中でもフレームバランスを整え、フォーナインズらしい掛け味を生みます。ここちよさと、すっきりとした佇まいをより多くの方々にお届けするため、ベーシックラインの幅を広げました。
スクエアの「S-665T」、オーバルの「S-666T」、フォックスの「S-667T」と、3型で展開します。(999.9HPより)

13_2新しいコレクションは、2017年10月上旬東京ビッグサイトで行われたIOFT2017という展示会で発表されました。
S667t7\29,160(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/9999/stocklist.htm

|

999.9AP-15c88

フォーナインズ2017年の新作AP-15c88が入荷しています。
今回ご紹介のカラーは、クリスタルスモーク。
シンプルでありながらも眼鏡に必要とされる機能を満たしたAP(アドバンスドプラスチックフレーム)。プラスチックの質感と軽快感、基本構造はそのままに製造工程を見直すことでその精度やクオリティを底上げし、APの品質価値の再構築を目指したのがAP-15シリーズです。日常使いはもちろんビジネスシーンでも映えるオーバルとスクエア2タイプをラインナップし、使用シーンの幅を広げます。(999.9HPより)
19
新しいコレクションは、2017年10月上旬東京ビッグサイトで行われたIOFT2017という展示会で発表されました。
Ap15c88\27,000(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/9999/stocklist.htm

|

999.9S-745T7

フォーナインズ2018年の新作999.9S-745T7が入荷しています。
今回ご紹介のカラーは、ブルーマット。
S-745Tシリーズが目指したのは、いつの時代にも多くの女性の気品を演出するメタルフレーム。シンプルながらも繊細なディテールが印象的で、肌馴染みの良い軽やかなカラーリングからも、主張しすぎない美しさを感じさせます。フロントデザインは、ナチュラルな表情を演出する柔らかな印象の3型を用意。サイズ感の異なるオーバルの「S-745T」「S-746T」とボストンの「S-747T」で展開します。(999.9HPより)
15_2
新しいコレクションは、2017年10月上旬東京ビッグサイトで行われたIOFT2017という展示会で発表されました。
S745t7\34,560(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/9999/stocklist.htm

|

999.9SP-11T6

フォーナインズ2018年の新作SP-11T6が入荷しています。
今回ご紹介のカラーは、メタリックカーキ。
日常の使用における高い機能性の中に、さらなる特別な機能を求めたSPシリーズの第3弾となるのが「SP-11T」です。日常使いとしてはもちろん、スポーツシーンやドライブシーンにもフィットする機能をさらに高めています。フロントにフレキシブルな環境を集約することにより、ここちよいホールド感、アクティブな使用環境での対応力を生みます。999.9と999.9 feelsun、異なる2つの展開から培ってきたノウハウを活かし、眼鏡のさらなる可能性を見出したシリーズです。(999.9HPより)
17新しいコレクションは、2017年10月上旬東京ビッグサイトで行われたIOFT2017という展示会で発表されました。
Sp11t6\42,120(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/9999/stocklist.htm

|

999.9M-57c6901

フォーナインズ2017年の新作M-57c6901が入荷しています。
今回ご紹介のカラーは、ダークブラウンササ×ゴールド。
2新しいコレクションは、2017年10月上旬東京ビッグサイトで行われたIOFT2017という展示会で発表されました。
M576901_2\46,440(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/9999/stocklist.htm

|

999.9AP-16c657

フォーナインズ2018年の新作AP-16c657が入荷しています。
今回ご紹介のカラーは、アンバーデミ。
シンプルでありながらも眼鏡に必要とされる機能を満たしたAP(アドバンスドプラスチックフレーム)。プラスチックの質感と軽快感、基本構造はそのままに製造工程を見直すことでその精度やクオリティを底上げし、APの品質価値の再構築を目指したのがAP-15シリーズです。日常使いはもちろんビジネスシーンでも映えるオーバルとスクエア2タイプをラインナップし、使用シーンの幅を広げます。(999.9HPより)
12
新しいコレクションは、2017年10月上旬東京ビッグサイトで行われたIOFT2017という展示会で発表されました。
Ap16c657\27,000(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/9999/stocklist.htm

|

999.9S-745T5

フォーナインズ2018年の新作999.9S-745T5が入荷しています。
今回ご紹介のカラーは、アカマット。
S-745Tシリーズが目指したのは、いつの時代にも多くの女性の気品を演出するメタルフレーム。シンプルながらも繊細なディテールが印象的で、肌馴染みの良い軽やかなカラーリングからも、主張しすぎない美しさを感じさせます。フロントデザインは、ナチュラルな表情を演出する柔らかな印象の3型を用意。サイズ感の異なるオーバルの「S-745T」「S-746T」とボストンの「S-747T」で展開します。(999.9HPより)
14
新しいコレクションは、2017年10月上旬東京ビッグサイトで行われたIOFT2017という展示会で発表されました。
S745t5\34,560(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/9999/stocklist.htm

|

より以前の記事一覧