JAPONISM(ジャポニスム)

JAPONISM HIGH-STAGE1003c002

ジャポニスムのハイステージモデルJN-1003c002(Black&Gray)が
再入荷致しました。2013年の発表ですが、秀逸なデザインで、
今も大変人気が高いです。

Jn1003c02\61,560(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/japonism/

|

JS-122c01

ジャポニスムsenseシリーズJS-122c01(黒)が入荷しています。
フロントにチタン板を使用したコンビネーションモデル。

ヨロイとテンプルエンド裏に、三つの組手亀甲(組子という、障子や欄間などに使われている木工技術)の柄を取り入れたチタンフレーム。オリジナルアセテート生地と調和するよう、フロントのカラーには落ち着きのあるメッキ色を厳選しました。クリングスと一体なブロー智によるすっきり感と、独自の板バネ構造によるフィット感のあるモデルとなっています。<ボストンクラブHPより>

Img_6871新しいコレクションは、2017年4月に東京・渋谷ヒカリエで行われたCOME2017という展示会で発表されました。

Js122c01\37,800(税込フレーム価格)SoldOut
http://eyeland.client.jp/japonism/

opt.eyeland顧客の在住地域=総持寺,南茨木,正雀,相川,上新庄,淡路,摂津, 千里丘,北千里,岸辺,富田,山崎,吹田,高槻,豊中,江坂,蛍池, 千里中央,箕面,寝屋川,枚方,交野,島本町,門真,守口,四条畷, 池田,兵庫,県,町,伊丹,川西,宝塚,京都,向日,長岡京,生駒,姫路, 亀岡,市,滋賀,大津,彦根,米原,栗東,近江,八幡,岡山,三重,明石,東京,横浜, 東,西,南,北,岐阜,和歌山,鳥取,米子,

|

JAPONISM HIGH-STAGE1003SP c02

ジャポニスムのハイステージモデルJN-1003の限定ボックスセットが入荷しています。

・1003PlasmaBlackフレーム本体
・専用ケース
・オリジナル眼鏡拭き
・Japonismドライバー
・化粧箱
Jp1003sp\69,120(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/japonism/

|

JN-595c03

ジャポニスム2017年の新作JN-595c03が入荷しています。
今回ご紹介のカラーは、ネイビー/グレー。

"独特のフォルムと抜群のフィット感を持たせたブロウタイプのモデルです。スーツスタイルに合わせることをデザインコンセプトにし、通常ではプラスチック製が多いブロウ部分をチタンで仕上げ、クールですっきりした印象に仕立てました。薄く湾曲させたテンプルは、掛け心地とフィット感を高めるために、βチタンの芯をアセテートで挟む芯張り製法を採用しています。絶妙なバネ性と湾曲形状からの変形(伸び)を抑える効果も兼ねたテンプルです。"(ボストンクラブHPより)
Img_0113この新作は、2016年10月初旬に東京ビッグサイト行われたIOFT2016展示会で発表されました。
Jn595c03\54,000(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/japonism/

|

JP-024c04

ジャポニスム"プロジェクション(Projection)"シリーズ
2017年の新作JP-024c04が入荷しています。

今回ご紹介のカラーは、c04グラデーショングレー。

個性の強い逆ナイロールタイプをプロジェクションのコンセプトの中で表現しました。無駄をとことん省いた無機質でインダストリアルなフォルムは、知的な印象を意識しています。また4.0mm幅のリムは、質感を高めると同時に強度数のレンズの厚みをカバーします。10万回のテンプル開閉テストをクリアしたオリジナル丁番の「ラダーヒンジ」により、長い間お使いいただけるモデルです。(ボストンクラブHPより)

Img_0115この新作は、昨年10月初旬東京ビッグサイト行われたIOFT2016という展示会で発表されました。
Jp024c04\51,840(税込フレーム価格)

http://eyeland.client.jp/japonism/

|

JP-024c01

ジャポニスム"プロジェクション(Projection)"シリーズ
2017年の新作JP-024c01が入荷しています。

今回ご紹介のカラーは、c01シルバー。

個性の強い逆ナイロールタイプをプロジェクションのコンセプトの中で表現しました。無駄をとことん省いた無機質でインダストリアルなフォルムは、知的な印象を意識しています。また4.0mm幅のリムは、質感を高めると同時に強度数のレンズの厚みをカバーします。10万回のテンプル開閉テストをクリアしたオリジナル丁番の「ラダーヒンジ」により、長い間お使いいただけるモデルです。(ボストンクラブHPより)

Img_0124この新作は、昨年10月初旬東京ビッグサイト行われたIOFT2016という展示会で発表されました。
Jp024c01\51,840(税込フレーム価格)

http://eyeland.client.jp/japonism/

|

JN-592c04

ジャポニスム2017年の新作JN-592c04が入荷しています。
今回ご紹介のカラーは、カーキーブルー。

"世界中で鯖江の1社にしかできない技術である、通称〝油圧プレス"を用いたアセテートフレーム。3Dプリンターで作製したプロトサンプルを元に作られてたこのモデルは、デジタルとアナログの技術を融合させ完成しました。特有の面構成とエッジ感のあるデザインが特徴です。テンプル芯には掛け心地を向上させるβチタン製の芯を採用しています。。"(ボストンクラブHPより)
Img_0124この新作は、2016年10月初旬に東京ビッグサイト行われたIOFT2016展示会で発表されました。
Jn592c04\46,440(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/japonism/

|

JN-595c02

ジャポニスム2017年の新作JN-595c02が入荷しています。
今回ご紹介のカラーは、ブラック/ガン。

"独特のフォルムと抜群のフィット感を持たせたブロウタイプのモデルです。スーツスタイルに合わせることをデザインコンセプトにし、通常ではプラスチック製が多いブロウ部分をチタンで仕上げ、クールですっきりした印象に仕立てました。薄く湾曲させたテンプルは、掛け心地とフィット感を高めるために、βチタンの芯をアセテートで挟む芯張り製法を採用しています。絶妙なバネ性と湾曲形状からの変形(伸び)を抑える効果も兼ねたテンプルです。"(ボストンクラブHPより)
Img_0122_2この新作は、2016年10月初旬に東京ビッグサイト行われたIOFT2016展示会で発表されました。
Jn595c02\54,000(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/japonism/

|

JN-592c02

ジャポニスム2017年の新作JN-592c02が入荷しています。
今回ご紹介のカラーは、ブラックスパイダー。

"世界中で鯖江の1社にしかできない技術である、通称〝油圧プレス"を用いたアセテートフレーム。3Dプリンターで作製したプロトサンプルを元に作られてたこのモデルは、デジタルとアナログの技術を融合させ完成しました。特有の面構成とエッジ感のあるデザインが特徴です。テンプル芯には掛け心地を向上させるβチタン製の芯を採用しています。。"(ボストンクラブHPより)
Img_0114この新作は、2016年10月初旬に東京ビッグサイト行われたIOFT2016展示会で発表されました。

Jn592c02_2\46,440(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/japonism/

|

JN-593c02

ジャポニスム2017年の新作JN-593c02が入荷しています。
今回ご紹介のカラーは、ガン(GUN)。

"スポーティーさを感じつつ、ビジネスシーンでも掛けられる、そんなスタイリングのイメージからデザインを起こしたモデル。アセテートでは表現できないシャープで立体的な形状のテンプルはインジェクション成形を駆使することで実現させ、どの角度から見てもそれぞれの表情に〝かっこ良さ"を感じるデザインです。βチタンによるバネ性を活かしたフロントバーは、その特性を十分に発揮できる寸法設計にこだわりました。"(ボストンクラブHPより)
Img_0113この新作は、2016年10月初旬に東京ビッグサイト行われたIOFT2016展示会で発表されました。
Jn593c2\45,360(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/japonism/

|

より以前の記事一覧